台湾景気:2011年9月の対外販売受注統計

台湾景気NEWS

POINT9月の対外販売受注額は先月より17.6%増加しました。

1.先月比:9月の対外販売受注額は、先月より94億米ドル(或いは17.6%)増加し、629億米ドルとなりました(季節要因を調整後、4.5%増)。
2.前年同月比:対外販売受注額は、128億8,000万米ドル(25.7%)増加しました(台湾ドル換算では18.8%増)。
3.前期比:第三期の対外販売受注額は、前期より107億5,000万米ドル(6.7%)増加の1,717億1,000万米ドル、前年同期比で見ると306億3,000万米ドル(21.7%)増加しました。
4.第1~3期累計:対外販売受注額は4,816億3,000万米ドルで、前年同期比1,178億9,000万米ドル(32.4%)の増加となりました。

以上
中華民国経済部サイトより一部を翻訳しました。

翻訳者コメント
「台湾に住む者として景気が良いと嬉しいです。ITと電子部品、金属、化学品等の年間増加率が特に好調ですね。」

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事