ありきたりの通訳、翻訳では物足りない。(中国語 ⇔ 日本語)

email 、ウェブサイト、SNS

展示会、商談、市場調査

台湾でビジネスを行う場合、中国語の通訳は、必要でしょうか?

日本語が通じるって聞いたけど、 英語が話せれば大丈夫!
確かに観光力なら、中国語は必要ありません。
ですがビジネスでは、どうでしょうか。商談相手の話す一言が、チャンスに繋がるかもしれません。
取引が始まった場合、メールでやり取りしますか? Lineを使いますか?

日本の製品やサービスを知ってもらうために、SNSで発信したい。もちろん中国語で発信しないと意味がありません。若い人にアピールしたい。おしゃれな女性をターゲットにしたい。ターゲットが決まっているのに、直訳したような「つぶやき」では、「バズる」ことはありません。

通訳プラス何かのサービスをお求めですか?

男性
市場調査の下調べと同行して通訳をお願いします。
女性
展示会の通訳の他に、準備と後片付けも手伝ってほしい。
CEO
便利な場所に会議室を借りて、通訳をお願いして、書類のコピーと飲み物を人数分用意して・・・

LinkBiz台湾は台湾進出サポートを承っておりますが、中国語を使った進出前の市場調査、展示会視察、SNS利用もお手伝いいたします。