台湾でアマゾンジャパンを使って買い物してみた。②(成功編)

2016/11/16

 今年の10月から、アマゾンジャパンで、購入したものが、台湾にも発送できます。
アマゾン ジャパン

前回、「ジレット マッハシンスリーターボ 替刃4個入」を購入しようとして失敗してしまいました。
今回は、成功編です。スポーツ用品を購入されたTさんの例で説明いたします。

1)購入した商品
今回購入した商品は、「セプター(SCEPTRE) ショルダーガード SP-3103」1着です。
今回は、アマゾンに出店しているショップではなくアマゾンジャパンから購入しました。
購入価格は、6,472円(税込み)です。
ショルダーガード

2)商品を選択して、レジ画面にて
レジ画面にて、配送先を海外の住所に変更すると金額が5,900円に変わりました。
消費税8パーセントが引いた金額になります。配送方法は2種類あり、エコノミーでも十分でしょう。
ちなみに、今回は、エコノミー(5-9営業日)だと、740円、2-4営業日だと1,320円でした。
「輸入税がかかることがあります」と但し書きがありますが、今回は送料のみでした。
発送オプション

3)商品受け取り
まず、メールで、配送先確認のお知らせが送られてくるので、指定のサイトを開いて個人データを入力します。
その後、宅配業者が配達してくれます。宅配業者や、統一大和や、FedEx、郵便局ではなく、 DPEXでした。
画像の説明

5)同封されていた「Invoce」
インボイスで確認すると発注日は、10月14日なっています。10月19日に受け取ったので、ずいぶん早く着きました。
invoice

日本の消費税8%が、引かれているとずいぶん安く感じますね。注文してから1週間で、受け取るなら利用する価値は大いに有りです。