台湾でアマゾンジャパンを使って買い物してみた。①(失敗編)

2016/11/08

 今年の10月から、アマゾンジャパンで、購入したものが、台湾にも発送できます。

アマゾン ジャパン

早速、アマゾンジャパンのサイトで買い物してみます。ほしい物はこれです。
「ジレット マッハシンスリーターボ 替刃4個入」
夫の剃刀の替え刃です。台湾では、なかなか見つからないし、高いしで、いつもは、日本に帰国したとき、買って持って帰ってきています。

台湾に居ながら買えるならこんな便利なことはありません。
(「安いショップで買えば、関税、送料が追加されても、そんなに高くない」という噂です。・・・・)
アマゾンで、買い物した経験がある方なら、ユーザー登録は必要なく、ログインして、台湾の住所を追加します。

1) 台湾の住所を登録

画面上記のメニューから「アカウントサービス > アドレス帳と1-Click設定の変更」と進みます。

住所追加

「国外の住所を入力する」ボタンをクリックします。
すると住所を登録する画面が映ります。ここで、住所を入力しますが、漢字は使えません。
アルファベットで入力します。「台北市中山區」という住所なら憶えているけど、アルファベットの住所がわからないという方は、
以下のリンク先を参考にしてください。
中国語の住所を英語住所に変換するサイト

住所追加2

2) ほしい物が決まったら、海外発送できるか調べる。

ほしい物で検索します。検索結果で、価格や、取り扱っている店が複数あります。
Amazonが発送している商品だと簡単に検索できます。
海外発送という項目にチェックを入れて下さい。すると海外発送できる商品が表示されます。
海外発送

3) レジへ進んで購入手続きを行います。

必要な個数を入れて、「カートに入れる」ボタンをクリックします。
「レジに進む」ボタンをクリックし、台湾の住所の下にある「この住所を使う」ボタンをクリック
「各商品のお届け先を選択してください。」というページで止まってしまいました。
「ご指定の住所、店舗にお届けできない商品、またはご指定の配送方法でお届けできない商品が含まれています。配送制限について、詳細はこちらからご確認いただき、お届け先、配送方法を変更してください。」というメッセージが表示されています。
この商品は発送先が台湾では購入できませんでした。

「ご指定の住所、店舗にお届けできない商品」というところに、当てはまったようです。詳しい理由はわかりませんが、アマゾンで海外発送できる商品ではありませんでした。生物や、危険なものでもないのに、配送できないことに驚きました。

この商品は帰国したときに購入して持って帰ってくることにします。

「台湾でアマゾンジャパンを使って買い物してみた。(成功編)」に 続きます。