【ビザ】どういった場合にビザが必要なのでしょうか? 私自身は月1,2回短期で行くぐらいに考えてるので、ビザは必要ないかと。

ビザ

台湾で労働し、台湾法人から給与所得を得る場合には、役職、仕事内容、訪台日数に関係なく労働可能なビザが必要になります。

特に、台湾で顧客に対して直接サービスを提供する場合(販売員や接客など)はビザを取得しなければ、 すぐに移民局の調査が入ります。

ただしビザを取らなくてもオーナーとして、会社の経営は可能です。
例えば台湾進出形態として

1 現地法人
2 台湾支店
3 代表者事務所
4 連絡事務所
5 工事事務所

がありますが、いずれの場合も代表者が外国人かどうか関係なく、台湾非居住者でも可能です。

ただ、生活の利便性、納税などの面から考えると180日以上台湾に住むのであれば、ビザを取得したほうがよいです。

逆に年間滞在期間が90日未満であればとらないほうが、よくなります。

    コメント


    認証コード0187

    コメントは管理者の承認後に表示されます。