【資本金】資本金の送金はどのように行いますか?

画像の説明

資本金送金の流れは

①台湾で設立する予定の法人名義で資本金準備口座を開設
②日本から海外送金にて、資本金を送金
③台湾にて着金確認

となります。

②について、日本の銀行では通常、台湾元に両替送金ができないので、円建てで送金します。
そして台湾着金時に台湾元に両替して口座に入金となります。
台湾元建てでもできるのですが、日本円→アメリカドル→台湾元という両替になるので為替レート的に損です。

実際の送金額は、例えば資本金50万元の場合、為替レートが1元=3.5円だとすると、日本円で175万円の資本金となります。
しかし、着金時にレートが変動している可能性があることと、送金時と着金時に手数料が発生しますので、少し余裕をもたせて180万円~190万円を送金します。

台湾に送金された後、資本金準備口座には50万元分が入金されます。差額分は日本の口座に返金されます。

レートの変動などにより、設定した資本金額に足りなかった場合は、差額を再度送金する必要がでてきます。送金手数料が二度かかることになりますので、ご注意ください。

    コメント


    認証コード3091

    コメントは管理者の承認後に表示されます。